Uncategorized

美文字効果

更新日:

字を書くのが苦手な人にとっては、なるべく手書きは避けたいところですが、ペンによって下手さをカバーできるものもあるようです。
ついパソコンにたよりたくなる手紙やはがき、宛名などでも、受取る側からすれば、ビジネス文書でない限り、手書きだと嬉しくなるものです。そんなときには、ほんのりにじむペンを使うとキレイに見せる効果があるようです。ボールペンと同じ書き味にもかかわらず、トメやハライも書け、書き方や筆圧によって、文字の大きさを変えられる水性ボールペンです。ただし、手紙などの宛名はにじんでしまうとマナー違反になるので、気を付ける必要があります。
その他、筆ペン、サインペンなどさまざまな種類がある中で、やはり、耐水性、速乾性、書き心地のすべてがそろっているペンは優秀といえます。
美文字といえば、万年筆もその効果を発揮することができます。しかも3,000円以下の価格帯でそれを叶えてくれる万年筆は、手書きに自信のない人や、万年筆初心者にも嬉しいものです。各メーカーの万年筆をプロが実際に書いて、日本語独特のとめ・ハネ・ハライなどを比較したところ、線の美しさや繊細さを表現できるのは、国産メーカーだといわれています。万年筆のよさを判断するには、軽くてなめらかな書き心地と、持ちやすさに加え、インクの濃淡を見るのがよいようです。かしこまった印象の万年筆の筆跡に少しカジュアル感を添えたい人には、インクのカラーを変えてみたり、ラメ入りにしたり、アレンジを加えると、印象的にもなります。

-Uncategorized

Copyright© オススメの名入れボールペン購入サイト14選 , 2019 All Rights Reserved.