Uncategorized

マスキングテープでちょっとした気づかい

更新日:

今やマスキングテープはプレゼントのラッピングにはもちろんのこと、手紙や封筒のデコレーションまで用途が広がりつつあります。デザインも豊富で、太いタイプから細いものまで種類が豊富なため、アイデアの幅が広がります。
特別なギフトにメッセージを添えたいけれど、手書きに自信がないという人には、「ありがとう」「おめでとう」「ほんの気持ち」などのメッセージが印字されたテープを使うと、貼るだけで感謝の気持ちが伝えられ、きちんと感もプラスできそうです。また、買ってきたものをそのまま渡すのに抵抗があるときは、レースのテープでひと手間加えるのもよい方法です。包装紙に重ねて貼るだけですが、高級感をしっかり出すことができます。素材はポリプロピレンで、貼り直しができるため、安心して使えます。
お土産には、出身地などのご当地柄マスキングテープをタグのように貼って渡せば、特別なお土産に早変わりし、とても印象的になりそうです。
ついかわいくて買ってしまったけれど、使い道がみつからないマスキングテープは、クラフトパンチで切り抜いて、ギフト箱に詰めるという効果的な方法もあります。クラフトパンチの形を桜や木の葉などの季節を感じるものや、プレゼントに関連したモチーフにすると、さらに効果的で、プレゼントを開けた瞬間にパラパラと飛び散る瞬間は感動するかもしれません。
事務的な書類を渡すときに、セロハンテープで留めるところをマスキングテープに変えてみるのもよい方法です。職場での同僚に渡すときや、町内での集金で茶封筒や銀行の封筒を使うときに、テープを変えてみたり、貼り方をこだわってみるだけで、受取る側の印象も変わってくるかもしれません。
その他、マスキングテープの柄によっては、手帳をアップグレードさせる、ワザありの使い方もできるようです。たとえば、インターネットの検索窓の柄のテープに調べたいことを書いて貼っておいて、終わったら剥がすような使い方もできます。また、特別な日には、日付に花丸シールを貼ったり、四角いチェックボックスが並んだマスキングテープでTO DOリストを作ったりと、アイデアのヒントがいっぱいです。

-Uncategorized

Copyright© オススメの名入れボールペン購入サイト14選 , 2019 All Rights Reserved.